ストーリー

悪魔に囚われし美しき神官は、肉欲の宴の贄となる。

ここは悪魔達の巣窟・・・その地下に広がる「淫獄」に、一人の女神官が連れ込まれた。
彼女の名はマリアンネ、強い聖なる力を持つ彼女は魔神顕現の器を宿す素質があるという。
ダークエルフ拷問官兼性奴隷調教師「ヴェラ」は女神官を魔の力で染めるべく、過酷な調教を始める・・・。

登場人物 !--■↓↓↓説明ここから↓↓↓■-->
マリアンネイメージ

マリアンネ

性別:女性
年齢:23
身長:164cm
BWH :93cm(H) 58cm 89cm

王国教会総大司教直属組織「摂理の司」所属のプリーストであり本作のヒロイン。

強い退魔の力を持つが、敵に囚われた時に力を封印される呪いを受け、現在は村娘とほとんど変わらない力しかない。
もはや脱出が不可能な状況だと理解はしているが、「たとえ殺されたとしても、悪魔なんかに決して屈しない」という強い信念を持っている。




ヴェライメージ

性奴隷調教師ヴェラ

性別:女性
年齢:??
身長:181cm
BWH :98cm(J) 64cm 95cm

悪魔の一種、ダークエルフの女性。ただし、人とダークエルフのハーフである。

とある事情により、人間と世界に強い憎しみを持っている。
魔神を顕現させ、世界を悪魔が統べる世にするという「魔神の使徒」の誘いに乗り、その事業に手を貸す。